読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来無一物

無一物なんかじゃないと思いながら生きてます。


連絡先消した。


何がきっかけなのか自分でもよくわからないんだけど、今冷静になってる。

嫌いになった訳じゃないの。

好きだよ。

でも、恋愛感情がシュンとなくなったと言うか、わからなくなったと言うか。

どこが好きなんやろ?って考えて、今まであったこと思い出して、「好きになる要素あった??」ってなって。

そのことばっかり考えてたら、段々と恋愛感情ってなんやっけ?って。


本当に、恋愛感情ってなんなん。


そう考えてたらさ、まぁ私から連絡することなんてほとんどないし、連絡先消しても大して問題にはなんねぇなぁって思って、何の躊躇いもなく消してしまった。

メールが残ってるからメールアドレスだけは辛うじてわかるけど、電話番号はわかんない。

まぁそれでいいんじゃね?と。


恋愛感情消えてもメリットしかないと思うんだよね。

旅行しなくなるくらいで他は変わらない訳ですから。

今までどおり、たまーにご飯食べに行ってよくわからない会話してバイバイする。

これだけやん。

困ることないやん。


って訳で、これが続きますように。

今のところ、会って喋って「あぁやっぱり好き」ってなる可能性も微粒子レベルで以下略。

そうなったらなったでまたモヤモヤとしないといけないので、これが続いてほしいです。


がんばろー。


前途洋々、前途多難


3月に内定もらった会社で働き始めたものの、すぐに退職。


面接や条件提示の時に聞いてたことと話が違ってたんやもの。

社会保険未加入とか聞いてないよー。


ってことで、退職。


ボチボチ就活すっかーってなってたところに、元上司から電話。

全然過去の人にできないっていうね。


連絡先消してたら、消したことがバレて怒られ。

こっちから連絡せんでも何かしら連絡入り。

調子乗って旅行してしまい。


でもこれで最後の旅行やーと決めてたから、けじめつけようと思って旅行中に直接好き言うて。

もう会うのも最後にしようと思って。

これ以上好きでいても将来がないのは目に見えてるし、早いとこ過去の人にして次に進みたいなぁ、と。


そう思ってたのに、旅行後にどうしても会わないといけなくって。

じゃあこれを最後にしようと思って会って。

そう思ってたのが伝わったのか、その日に「これから」の話をたくさんされて。

これじゃあかんと思って、「もう会えへん」って言うて、理由も説明して。


それやのに、「俺は連絡するよ」って平然と言われて、チューされて、それだけで舞い上がってしまって。

結局連絡先は未だに消せず。


まだ就活中やからね、決まったら絶対連絡してこいとか言われてね。

あれ?私もう会えへん理由言うたよな?って思いつつ、決まったら連絡するんやろなぁって思う。

本当、どこまでも下僕体質。


でも、過去の人にしたいのは変わりない。

それでも、もうちょっと間だけ、好きでいてしまうんやろなぁって。


嫌いになりたいと思って嫌いになれたらいいのに。



のらりくらり


失恋ではない。

私お得意の考えすぎ。

深読みしすぎ。

結局徒労に終わる。


わかってはいるけど、それでもやっぱり耐えられへんで、結局また連絡先消してしまう。


連絡先わからんかったら連絡取りたくても取られへん。

しょーがないで済む。

連絡先わかってるとどうしても頼りたくなってまう。

だからこれでいい。




そんなこんなで、ひと月のニート期間を終えて来週から新しい職場で働き始めることになりましたが。

いろいろと、自信がない。

また人間関係に悩まされて仕事辞めるんちゃうやろか。

ミスしまくって愛想尽かされるんちゃうやろか。

そもそも私は馴染めるのか。

病気を隠しながら働けるのか。


心配し始めたらキリがない。

でもいつまでもニートする訳にもいかへん。

ちょっとでも働くしかない。


それでもやっぱり。

不安が強くて手が震えそうになる。


ああ、怖い。怖い怖い怖い。

新しい環境に飛び込む勇気がない。

私はいつからこんなに臆病になったんやろ。


不安で押し潰されそうになりながら、刻一刻となくなっていくニート期間を過ごしている。

生き地獄みたい。

ああ、やっぱり生きることがしんどい。

こんな感情と一緒に過ごすのは辛い。

しんどい。怖い。不安。怖い。怖い。怖い。


それでも、生きるって選んだのは自分やから。

誰の責任でもない。

私が選んだ道。


生きる。

不安に押し潰されながらでも生きるしかない。

自分から死ぬって選択肢は捨てたから。


だから早く諦めて生きる魅力を感じなさい。

生きる楽しさを、生きる喜びを、しっかり味わいなさい。

楽しいこと嬉しいことと表裏一体に辛いこと悲しいことがあるのは仕方ないから。

そういう感情も生きてるから味わえるの。


だから、こういう感情と仲良くなりなさい。

あんたまた来たん言うて笑えるようになりなさい。

強くなれ、私。

無色透明


お願い事を遂行し、お礼の電話をいただいた。

向こうはお昼休みで、たった10分にも満たない時間やったけど、それだけでも嬉しくって、ついつい笑顔になってしまう。


立て替えてるお金を返してもらう日で会うのは最後。


と思ってたのに。

その電話で、もっと先の予定を立て始めてて。


次で会うの最後じゃない。

と思ったら嬉しい反面、会えば会うほど好きになっていってしまうから会いたくない。


でもやっぱり会ったらすごく嬉しい。


本当我儘。


晴耕雨読


忘れよう、新しい恋愛をしよう!



って思ってアドレスも消したし履歴も消したし、他の男の人と遊びに行ったりしてんのにさ。


なんでこのタイミングでまた連絡してくるのかな?

しかも不条理で理不尽なお願い事。

「お前にしか頼めんねん」って、卑怯な一言。


無駄な抵抗とわかりつつ反抗したけど、徒労。

でも代わりに近い内に会う約束。

ていうかお金貸すみたいなもんやねんから会わんと殴り倒すレベルやねんけども。


あーあ。

忘れたいのに。

好きやってことをなかったことにしたいのに。


なかなか上手くいかへんなぁ。

夢現


失恋しました。




結構な覚悟を持ってメール送ったんやけどね。

返事なくてね。

出張なんかな〜と思ってたんやけどね。


今日たまたま前職場の前通ったんやけど、普通にいたよね。

あー余計なことするんじゃなかったーって反省しながら、そっと連絡先消した。

このままいくと何回も何回もメールしちゃいそうやし。

返事ないってことはそういうことなんやろうって思って、うん。

消した。


なので、失恋です。



新しい恋を探しましょう。





好きこそものの上手なれ


好きな人とな、お付き合いしとる訳ちゃうの。


最初から好きやったけどな?上司として好きやってん。

向こうも向こうで「お前からは女が感じられん」とか言うてたし、私も「あんたに女見せても」って思ってたん。


そんな中、全然感情なかった時になんでか旅行に誘われたん。


いやな、さすがの私もおかしいとは思ったよ。

なんで?って。

「いや、でも私女として見られてないし」と思って油断してた。

「この人が私を旅行に誘ったのは私がその旅行先が好きで何回も行ってるから案内してもらえるやろ的な感じやろ」って勝手に理由つけてた。


旅行当日、「この人!!!」って思いながらも流された。

いとも簡単に流された。


いやね、そもそも私、貞操観念がおかしいの。

基本概念が「どうせ減るもんちゃう」やから、好きじゃなくてもできる。

でもどうしても感情ないとできひんことがあって、でもその人とはできたし、したくて。

そこでようやく「私この人のこと好きや」って思い至ったよね。



でも上司やし、そういうことになってもたけど、私がそう思ってることは言うたらあかんなぁって思って黙ってたん。

仕事中も、気になるけど、気にせんふりしとったん。

全力で無愛想しとったん。



で、ある日仕事終わりに電話しよった時に、仕事以外の話になって。

向こうに「休みの日とか誘ったらいや?俺のこと嫌い?」とかなんとか言われて。


もうさ、そんなん嫌や言える訳ないやん。

好きになってしもてるもん。


でもいろいろあるし、「好きになったらあかんから」って言うて「あかん訳ないやん」言われて。


そこからはプラトニックに過ごしてたのよ。

仕事中たまーに会話して、たまーにご飯食べに行って、たまーに電話して。


このままでいいやーって。

この気持ちは言わんとこって思ってたのにさ。


言うてもたよね。

何回かご飯食べに行って、その度に遠回しに「俺のこと好きやろ」みたいなこと聞かれて。

「いやいや〜」言うてたけど、そう答えることで嫌われたらどうしよって思ったら抑えきれんで。

つい勢いで。


でも別に向こうからのお返事はないの。

まぁ私もお返事求めてないからメール送りつけたんやけどさ。


まぁそっから急に私が辞めるって言い出したのよ。


そんな状態やからさ、「仕事で関わりなくなったらもう終わりなんやなぁ」って思ってたの。


で、実際退職の手続きで会って、喋ったら向こう怒っててな。


そりゃそうやなぁって思いながらも、もうこれで終わりやなぁって、辞める言うたことを初めて後悔しながらバイバイして。


家帰って、「明日からは頑張って過去の人にするから今日は好きって思わせて」とかポエマーみたいなこと思って、昼寝して。

結構いい夢見れてん。覚えてないけど。



電話きて目覚めたよね〜。

「飲みに行くぞ」言われたよね〜。

マジで?ってなったよね〜〜。


もう終わりやって思ってたからめっちゃ嬉しくってさ。

自分でもビックリするくらい嬉しくってさ。


まぁ行ったら他にもメンバーおったけど、めっちゃ楽しくって。

「こういう最後でもいいか〜」って思って。


で、上司と二人で電車乗ったの。

「最後やし好きって直接言うて逃げよっかな〜」とか考えながらボチボチ会話して。

緊張しながら最寄り着くかどうかって時に、違う形で今後の話されて。


でもその今後は私にとって「えっ、辞めても尚!?」みたいな話で、思わず笑ってもて。


そしたら真面目な顔で「辞めてからの方が会うと思うで」って言われて。


完璧不意打ちでさー。


何とも思ってませんって顔を装いながら「ふ〜ん」って言うたけど、めっちゃ見られててくっそ恥ずかしくって。


そんなん言われたら好きとか言う余裕なくなったわ!

ふ〜んって言いながら逃げるように電車降りたわ!!

もう!!!!


嬉しい。

すっげぇ嬉しい。


辞めてからもちょっと希望があるんやって思ったら嬉しくってどうしようもない。


とか言いながら、実は来週どっかで会わんとあかんのよね。

貸したもの返してもらわんとダメでね。



その時は無愛想演じんで会ってもいいかなぁ。

嬉しいってのを全面的に出しながら会っても誰にも咎められへんよね。




って、久しぶりに恋愛に振り回されてる。

満更でもない。





無味無色


ふっと、ブログ作ったなぁって思い出して、2年前の私のこと読み返して、本当学習してねぇなぁって苦笑いしてる。今。



結局、夏で仕事辞めて、転職して。

結局、転職した仕事も辞めることになって。

本当、私ってクソやなぁって。


長続きしない自分に自己嫌悪感ばーっかり募らせて、2年間「死にたい」って思いながら生きててさ。

死にたいって思いながら生きるのって、すっごく、しんどいの。

ただでさえ仕事行くのも普通を装って生活するのもしんどいのに、生きること自体がしんどいって、本当意味がないって思ってさ。


電車に飛び込もうと思って、でも勇気なくって、何本も何本も駅のホームで電車見送った時もあった。

首を吊ろうと思って、どうやったら少しでも苦しさを減らせるのやろって調べて挫折した時もあった。

過剰服薬しようと思ったけど、処方されてる薬じゃ致死量に足りないってわかって絶望した時もあった。


じゃあ自分の好きな場所でその時の気分で死んでやろうと思って、ここ2年で何回何十回と京都に行ったし、沖縄にも行った。


いつ死んでもいいように、部屋もめっちゃ片付けた。

友達と会う時も、いつも「今世でこの子に会うのは今日が最後」って思いながら遊んでた。


心残りがないように。未練を残さないように。

今の私にできる私のための行為は、それだけやって。



結局、死ねなかったけど。

結局、今も生きてるけど。

本当、何の因果なのかねぇ。なんで死ねないのかって悩んだけど。


仕事もできない普通に生活もできない。

なのに死ねない自分に余計自己嫌悪を抱いて、余計に体調悪くなっての悪循環。


それでも薬が増えるのは嫌で、寝れないのも食欲ないのも先生に嘘ついて薬が増えないようにして。

何のために病院行っとんねんって話やねんけど。


ひたすらに、生きてることと死ぬこと、どっちが周囲に迷惑かけるのかなぁって考えて、私には生きる価値がないって決めつけて。


自分で自分を殺す勇気がない。

だから死ねない。

じゃあ誰か殺して。

誰でもいいから、いつでもいいから、私を殺して。


そう思いながら2年生きてきたけど。




今年入ってから2回倒れたの。


1回目は運良く金曜やったから誰にも言わず、土日安静にして月曜には素知らぬ顔して出勤した。


2回目はさ、火曜に倒れてしもて、さすがに翌日出勤することはできんかったから休んだ。


そしたらさ、倒れたって知ってるはずの魔女お局にさ、

「仕事が終わらんなら残業しろ。それでも終わらんなら朝早く来い。それでも終わらんなら土曜出勤しろ」

って言われてさ。


まさか倒れて休んで出勤して残業と休日出勤命じられるなんて思ってなかった。

普段なら「そうやな。私が至らないせいで仕事が終わらんのやし、時間費やさんと」って思ってたはずやねんけどさ。



休んだことは本当に申し訳ないと思う。

けどさ、けどさ、

倒れた原因はあんたやで?

ご飯食べれんのも吐いてまうのも寝られへんのも、結果倒れてしもたのも、全部仕事とストレスやで?あんたが原因やねんで??

あんたに言うてないだけで残業しとるし、土曜も仕事しよるし。

それでも足りひん?

私、これでも頑張ってるつもりやねんけど、まだ頑張らんとアカン?

どこまでやらんとアカン?

なに、私魔女に殺される?

あんた私のこと殺す気?


って思ったらさ。

誰でもいいから殺してくれって思ってたはずやのにさ。


魔女に捧げる命はねぇ!!!!!


ってなってさ。

2年間死にたいって生きてきた私が初めて命が惜しいと思ってさ。


瞬時に辞める決意を固めたよね〜。

自分でもビックリするくらい決めたら即行動してたよね〜。



で、さ。

生きたいって思ったことに最初は戸惑ったんやけど、それを自覚したら今までどんよりしてた頭の中がスカーッとしてさ。


死にたいって思ってた時は、死んだら楽になるって。

辛い、しんどい、悲しい、嫌いとか、そういう嫌な感情を捨てられたら楽になるって。

死ぬことがご褒美やと思ってて。


でも生きたいって思ったら、今まで捨てられると思ってた感情以外にも捨てんとアカン感情があるって気付いて。


楽しい、嬉しい、喜ばしい、好きとか、そういうプラスの感情は私はもう持ってないと思ってたんやけどさ。


2年ぶりに生まれた、死んだら「惜しい」って感情と同じように、プラスの感情も実はなくなったんじゃなくって見んようにしとるだけなんかなぁって。



とか何とかうだうだ言うてみたけどさ。

結局のところ、こんな病気になって初めて人のこと好きになりまして。

「惜しい」と思った理由のほぼトップに「死んだら好きって気持ちも捨てんとアカンのか」ってのが生まれてきまして。


それは嫌やなぁって初めて思ったのよね。

死んで会えへんようなるより生きて会えへん方が希望があるなぁ、と。


そう自覚してもたらさーもうねー、生きたい気持ちでいっぱいになっちゃってさ。

本当久しぶりに生きたくってさー。

なんや、私、生きようと思ったら生きれるんやんってさー。


とか思いながらも、やっぱり無職になるって不安でさー。

公私混同やけど、仕事辞めると好きな人との関わりも捨てるってことでさ、無職になる不安と同じくらい嫌でさ。

でもあの職場におったら殺されてまうから辞める。


でも、働いてない自分に価値ってあるの?

働かずに生きることが私に許されるの??


って気持ちはすっごくあってさ。



生きたいって思ったらいろんな人に会いたくなって。

でも無職なるって言いづらいなって。

ちょっと悶々として。


でも、これが私が選んだ道やし。

黙っててもしゃーない。

バカ正直に言うて、バカやなって怒ってもらおうと思って、友達とか先輩とかに連絡したらさ。


誰一人、仕事辞めるって決めたこと、怒らんかったん。

「ようやく辞める決意できたか」って、「お疲れ様」って、「今度こそゆっくり休めよ」って、言うてくれて。


あぁ、私いろんな人に迷惑や心配かけながら働いてたんやなぁって。

これまた自覚したの。


だから、次は焦らず、自分が笑って過ごせる場所を見つけようって。



でもその前に、「ありがとう」って気持ちを伝えないと。

「ごめんなさい」って伝えないといけません。

勇気さえあれば、許してくれるなら、「好き」って気持ちも伝えてしまいたい。

それでダメでも良くても、今の私が前に進むには必要な過程だなぁって。



すごくシンプルなことをすごく難しく考えて、有給という名の現職最後の時間を過ごしています。




私にとってはすっごく前向きなスタートだから。

急に辞めるってことでたくさん迷惑かけてしまってるけど。それは申し訳ないけど。

二度と同じことは繰り返さへんって誓うから。

今回ばかりは、神様、見逃してください。





平々凡々

この前ね、誕生日だったんです。
めでたくレベルが26になりました。
そろそろ3つ目のジムリーダーに挑戦してもいい頃なんじゃないかな、マスター。


で、誕生日挟んで1週間に2回占い行ってきたんですけどね。
つかそれが占い初体験だったんですけどね。

聞きたいこと多すぎる。
あと何を聞いたらいいのかわからなさすぎる。

で、とりあえず聞けること全部聞こうと思って。
転職したいし、お金ないし、男いないし、私の構成すべてを聞いてやろうと思って。

いざ挑戦したらさ、ビックリしたわね。

金運持ってるって。

ないよ?
ここ数か月、お母さん銀行に無利子での融資を土下座でお願いしようか悩んでるレベルだよ???
って思いながら話を聞いていたんですけど。

お金は入ってきてるはずだけど、ストレスをお金で発散するタイプだから
ストレスを自己消化できるようにならないと貯まらないって、至極当たり前なんだけど難しいこと言われました。

思い返せば、私の今の支出、大体飲み代だなぁぁって。
心当たりがありすぎて、グゥの音も出なかった。


あとね、一番聞きたかったのは転職についてなんだけどね。
あと半年は辞めれんって、日にち変えて2回聞いて2回とも同じこと言われた。

「あなたはそこで成長するために働いてるのよ」

とか言われたら、まぁどうにかなるかってなるよね。
神は越えられない云々っていうし、乗り越えられるのかなって。

その割りに一向に体調良くならないけどね。

今日は調子がいい!って時、数字にするとすっごい確率低いけどね。

 

でね、現職でお世話になり始めてからのこと、思い返してみたの。

もうねー、なんつーか、頑張ってたなー私っつって。
最初なんて、嫌味言われても何言われても笑顔を絶やさなかったもの。
仕事上にまったく関係にない嫌味に対してもニコニコニコニコしてたもの。
もっと最初にガツンとしときゃよかったって今なら思う。


結構ね、私にしては耐えた方なんだよ。
導火線が短いっていうか、起伏が激しい私にしては随分と耐えた方なんだ。

それで溜めすぎてめでたく爆発したんだからさ、ちょっとは私の頑張りを認めてくれてもいいんじゃないかなーって。
思わなくもない訳ですよ。

他人からしたら全然かもしれないけど、私にしては頑張った方なんだよ。
だからちょっとくらい誰か褒めてくれないかなーつって。
そしたらまた頑張れるのになーっつって。

でもね、甘かった。
私、自分の頑張りを認めてもらったらもういいやって思っちゃうタイプだった。
怒られたら怒られたで、拗ねるタイプだった(笑)

笑いごとじゃねぇ。
全然笑えねぇ。


結局のところ、自分がどうにか思わないとどうにもできないものなんだということはよくわかった。
人に優しくされたらそれになびくけど、だからと言って人にとやかく言われたところで変わることのない頑固者でして。

まぁ、そんなもんだな、と。
全然笑えねぇ。

 

故障車

ご無沙汰。

ご無沙汰してる間、いろんなことがあったね。

とりあえず、胃の調子が悪くてさ、ご飯食べれないし、どんどん痩せてくし。
こりゃ胃炎だか胃潰瘍だかの再発もありえるんじゃね?ってことで、胃カメラ飲んだよね。

そしたらさ、数年前には60代だった胃が40代になってたよ。
あと1年ぐらいで年相応の胃になるんじゃない?って言われて舞い上がったんだけどさ。

あれ?結局胃が痛い原因は?結局ストレスなの?胃がんじゃなかったんだよね?

ってあとになってから思ったよね。
でも気づいた時には出勤してた。遅かった。

で、そのまま放置してたんだけど、やっぱり不調でね。

そういやぁ精神的なものって言われたなー????

って思い出して、心療内科行ったら自律神経の問題だって言われてさ。
薬は嫌だって散々ごねて軽い薬を飲み始めたんだけどね、ビックリ。
胃の不調、驚くほど減った。
あんなに手放せなかった胃腸薬、飲まなくてもよくなった。

でもまぁ、その他症状にはあんまし効果ないから通院の度に薬強くなってってるんだけどさ。
それはそれでショックなんだけど、この際もうそれは置いとく。


それにしても、いや~、自律神経って大切だね。
本当、普段意識してないけど、自律神経さんの働きっぷりには頭が上がりませんわ。

だから早く復活してください、my 自律神経さん。

 


でさ。

急カーブ途中に故障した車でもなんとか動いてる訳ですよ。
そこに居続けても直らないし、後続車に轢かれるし、同じ風景にも飽きたし。
だからムリヤリだけどアクセル吹かして進んでやりましたよ。
すぐにガソリンなくなるから給油大変だけど進んでますよ。


同乗者だったポジティブさんはどうやら重体でどこかに運ばれていったみたいだから1人ドライブなんだけど。
故障原因が取り除かれた訳じゃないからいつまた停まるかわからないんだけど。

恐怖のドライブを楽しんでおります。


でさ、通りがかったJAF上司がね、相も変わらずっていうか、
お前それホントいらない一言だよなって感じのことを言ってくる訳ですよ。

なんて言うかな。
通りがかりに故障車を見かけたから点検してたけど途中で面倒になったからやーめた☆っていうか。
故障した車に問題はあるけど、そこまで乗り続けてたお前が悪いっていうか。
ちょっとした故障で動かなくなる車が悪いんじゃね?っていうか。

そんな感じなんですよね、JAF上司。

なんて言うかな。
通りがかりに声を掛けてくれたことは大変有り難いんだけど、中途半端な優しさはちょっと・・っていうか。


直してやんよ!っていう優しさに甘えきってしまった私が悪いんだけど、こう、落差がね、ひどいよね。

まぁその落差っていうか段差でね、故障車余計に故障したからね。
バンパー外れたよね。

んー何回言ったらいいのかな。
故障中だからちょっとの障害でも悪化の原因になるって言ったよね?
聞いてなかったかな。ちょっと声小さかったかな。


そんなこんなで、出鼻を挫かれまくって気がついたら応急処置のガムテープだらけの車が出来上がりました。

ダメじゃん。

 

 

 

気がつけばもう3月じゃん。
厳密に言えばもう中旬じゃん。
なんだよ、ひと月なんてあっという間じゃん。

そんなこんなであと半年も経たない内に言い訳できない見事なアラサーに踏み込む訳ですが。

26って何。
若い訳じゃないし年いってる訳でもないし、中途半端じゃん。
Lv.26って言ったところで強くもないしすっごく弱い訳でもない、ホンット中途半端じゃん。


で、年上の方々、取り分け最近アラサーに踏み込んだ方々には、言われる訳ですよ。

26歳でお肌の急カーブがくるから備えておけ

と。


でもさでもさ、正直さ、備えとけとか言われてもさ、わかんないじゃん。
こればかりは急カーブを経験してみないとさ、もしかしたら急カーブの先にまた急カーブかもしんないしさ。
直線かもしれないしゆるやかなカーブかもしれないしさ。

そもそも、備えるってどうやんのよ。
あらゆる基礎化粧品を準備しとけって?
ちふれさえあったっらどうにかなるでしょうよ。
いいよーちふれ
アレルギー体質の私にも超優しい成分だからね。
しかもお安いからバンバン使っても惜しみない。

高い化粧品ってさ、買って合わなかったらすっごい損するからさ。
なかなか挑戦できないんだよねー。
百貨店で化粧品買うとか、たぶん私一生できないよ。
そんなギャンブルに挑戦するようなお金ないもの。

つか、元から激弱お肌だから、これ以上弱くなんないならどんな急カーブだろうといいのよ。
むしろ急カーブで180°回ってくれても構わない。
頑張ってカーブしますがな。
頑張ってそれに対応しますがな。


って言っても、私のいいようには変わってくれないって知ってる。
どうせ私の望んでいない方に変わるのでしょうよ。
知ってる知ってる。
何回自分の身体に裏切られたかわかんないぐらいもの。

 

でさ、女性って24過ぎたら枯れる一方とかいうじゃない?
私さ、花のセブンティーンの時には既に枯れてた訳よ。
当時大学3回だか4回だかの兄ちゃんに

疲れ切ったオヤジ臭漂ってるよね☆

って悪気なく言われたからね。
人間が一番ピチピチで元気はつらつで楽しい盛りを、疲れ切ったオヤジ臭だからね。
たぶんアレだね。
私の人生のピークは小学校低学年で迎えてたんだね。
それからはもう枯れる一方、セブンティーンは辛うじてドライフラワーだったのかもね。

でももう25も半分以上過ぎたらドライフラワーですら枯れてるからね。
茎すら残ってないからね。

どないやねん。どないすんねん。どないしたらえぇねん。


で、結局考えるのが嫌になって「明日は明日の風が吹く~」とか宣う訳ですが、
いざ吹き出したら台風かと思うぐらい強風で半泣きになるのよね。
知ってる知ってる。
いつものことだよね~。

 

まぁそんなこと言いながら、二十歳過ぎてから体調崩すことが多くなっちまいましてね。
骨折れてるとか胃が悪いとか、次から次に体調不良が発覚してってるからね。
もう嫌になるよね。
20代に踏み込んでからの6年間、治療費等々で幾らかかったのだろうか。
計算したら嫌になるぐらいだろうなー。

家族・親戚内で唯一入院も手術もしたことがない私だけれど、近々どっか切ることになるんだろうな~と。
日々思っている訳です。

生きてることに感謝しながら死んでやる。

 

 

崖っぷちの人生

野菜が嫌いなんですよ。
緑黄色アレルギーって嘘をつこうかと思うぐらい嫌い。

 

だったのですが、数年前、救急車で運ばれましてね。
まぁ胃炎だんたんですけど。

で、先生にね、怒られた訳です。
当時二十歳ちょっと過ぎたぐらいの健康な身体を持っているはずのやつのね、胃がね、60代の胃でね。
そりゃもう突っ込みどころ満載の胃だった訳です。

それで医者様にすごく怒られましてねー。
野菜を食えと。
すごい勢いで怒られましたね。

しかも私、揚げ物大好きなんですよ。
トンカツも天ぷらもかき揚げも、おまけにお肉もすごくすごく好きで。
もうね、ダイレクトにあぶらを胃に流し込んでるよね。
そりゃいつもいつもあぶらが流れてきたら胃もビックリするわ。

生で食べれる野菜はトマト。
玉ねぎと人参とかぼちゃは火を通したら食べれるぐらい。
他は水で流し込む毎日。

そんな食生活をね、20年以上続けてたもんだからね。
そりゃ胃炎にもなるわな、ってね。

それから食生活を変えたんです。
嫌いだった野菜を食べるようにもした。
今までお箸をつけることがなかったサラダに箸を運ぶようにした。

それから数年。
野菜を食べる量はそれまでの3倍以上になりました。
でもね、飲むお酒の量がね、増えたよね。

飲まない時はとことん飲まないのに、飲む時はガブガブいくからさ。
おまけに酔わないからさ、気付いたらおかわりしてるじゃん。
なんならチャンポンしながら飲むじゃん。
何を何杯飲んだかわかんなくなるじゃん。

そしたらさ、あぶら以上に胃がビックリするよね。
ストレスも大いに関係あると思うけど、何よりもさ、お酒がさ、増えたことに胃もビックリだよね。

今までは年に4回ぐらい、1回につき2杯くらい飲んでたのがさ、半月に1回は絶対飲むじゃん。
1回につき3杯は最低飲むじゃん。
歓送迎会なら注がれる分全部飲むから、まぁ、ワインなら1人でボトル空けちゃうじゃん。
それに梅酒とかカクテルとか飲むじゃん。
そしたらまぁ訳わかんないよね。

で、まぁストレス性って言われたしね。
精神病ってか適応障害の疑い有りって言われたしね。
胃炎再発疑惑だしね(胃カメラ飲んでない)

処方された胃炎の薬飲むじゃん。
胃痛マシになるじゃん。
仕事終わったらテンション上がるじゃん。
飲む回数増えるじゃん。
で、薬切れたら痛いじゃん。

ダメじゃん。


でさ、やっぱり痛いの嫌だし、お酒控えよう!ってなるじゃん。
飲み会行くじゃん。

「とりあえずカルピス」

とか言ったら周り白けるじゃん。
飲めるくせになんで飲まんねん、って言われたらさ、Noと言えない日本人代表だから飲んじゃうじゃん。
で結局胃が治んないじゃん。

もうね、悪循環だよね。


実はお酒好きじゃないんですよ。
飲まなくていいなら絶対飲まないのにな~。

お酒飲んだらさ、お腹いっぱいになるじゃないですか。
お腹いっぱいになったらさ、ご飯食べれないじゃないですか。
お酒でいっぱいになってもさ、すぐ出ちゃうじゃないですか。
出したらお腹空くじゃないですか。
なんか損した気分になるよねー。

おまけにザルだからさ、周りが段々と酔いのテンションになっていってるのに意識ハッキリじゃん?
介抱するじゃん?
興醒めじゃん??

やっぱダメじゃん。

 

で、まぁ胃はね、もう若干諦めてるよね。
ストレスって言われたりもしたけど、そもそも胃が悪いんだよね。
そりゃ20余年、あぶらものを摂取しまくってたら胃もギブするわって話です。

私の死因は胃がんなんだろな~って勝手に思ってる。

ってもさー、私の家さー、糖尿家系とがん家系+腎臓病のトリプルなのね。
そんな家系の中で私なんかが健康に生きれるはずないじゃん。
野菜だって嫌々だし、食べなくていいなら絶対食べないよ。

 

つくづく私って生きてくのに不向きな性格だなって思うんですよ。
でもだからって簡単にあの世におさらばできる訳でもないし、生きてる限りはなるべく健康でいたいって思うよね。


うん、頑張ろう。

 

 

日々是好日

私、事務職とは名ばかりのお客様対応中心の業務でね。
基本的に営業と社外の方と触れ合うことが多くてね。

で、ね、顔面偏差値とかね、平均以下なんですよ、私。

もう、ここまでして悪いとこが集まるか、みたいなね。
悪いところのオンパレードな。

身長だけはね、あるんです、ムダに。
しかしそれに伴い体重も脂肪もある訳で。

おまけにね、動くのが大嫌いなもんで、溜まる一方ですよね。


で、昔からね、

顔面偏差値が低いんだから愛想だけはよくしとけ

って教えられて生きてきたもんで、愛想だけはやたらとよくてね。
いわゆる八方美人。


で、なんだけど。

社外の方が来られた時は愛想満載になる訳ですよ。
いつもの倍ぐらい愛想を乗っけた愛想。

それをね、昨日、お客様が褒めてくだすったそうで、、
営業さんがわざわざ報告くれたんです。

でもね、先述通り、顔面偏差値はアレなもんで褒められ慣れてない訳ですよ。
まー愛想と関西人らしくノリはそこそこなので、も~って言いながらね、サンクス☆って言うよね。

褒められて嬉しくない訳ないからね。
いくら平均以下でも褒めてくれたら嬉しいじゃない。

で、喜んだのにね。

「蓼食う虫も好き好き」って言うしね(いい笑顔)


ってね、突き落とされたね。

語源から説明しようか!?ってね、なったよね。

それ、好き好んで苦いもの食べる虫もいるんだよ、って意味なんだけどね。
決して褒め言葉なんかじゃないんだけどね。
ご存知かな、営業さん。

 


月曜は有給使って病院行ってきたのですけど。
雨の中病院のはしごを決行する予定だったのですけど。

一発目に行った病院で全症状の薬をすべて出してもらえたのでね。
他の病院に行かなくて済みました。

で、まぁ、原因は総じてストレスですってよ。
薬で治らなければそういう病院に行きなさい、ってね、うら若き25歳、まさかの診断結果を言われた訳です。


で、先輩のすすめもあって、カウンセリングを受けた訳ですよ。

そしたらまぁそこでもね、そういうところの受診をすすめられましてね。

どうやらお話を聞く限り、とある精神病一歩手前だそうで。
ストレスが体調に出ている時点でそこそこアウトらしいのですが、、
一歩手前の割に当人にそこまで自覚がなく、知らない内に病気になってる可能性が高いそうです。

というか、私、そういう専門の方に言わせれば病気になりやすい典型的な性格らしく。
典型とか言われてもね、生まれつきこういう性格なもんでね、どう改めたらいいのかとかね、わからんですね。

しっかし、そういうのって私とは無関係だとばかり思ってたんですけどね、存外身近なところにありましたね。
身近どころかすぐそこでしたね。
コンビニよか近いわ。

んでまぁ、これからどうするかを考えていかないといけん訳です。

そもそも、私は私を理解していないらしい。
だから、自己分析から始めろと言われた。

自分がどうしてそう思うのかをしっかりと考えろと。
仕事辞めたい理由、続けたいと思う理由。
そういうのをしっかりと分析して、それからどうしたらいいのかを理解しろと。

言われてみれば、私、表に出てきた感情しか相手にしてなかったなぁと。
なんで、ってことを追究してなかったなぁと。
猛省。

諦めたらそこで試合終了と言われますが、そもそも試合すら始まってなかった。
せめてコートに立つぐらいはしないといけねぇな。

しかし、白黒ハッキリさせるな、と言われたけど、グレーって何、「びみょ~」を増やせってこと?
好き嫌いなんて意識して決めるもんじゃないじゃん。
無意識的に勝手に決まってるものじゃん。
どうしたらグレーが増えるのよ。


んー、難しい。

難しいけど、でもこのまま放置していても自分にとってよくないことしかないので。
ちゃんと向き合って気持ちを改めようと思っている所存です。

 

年齢だけは青二才

年上が好きなんです。
40代後半から60代後半ぐらいの人。
恋愛対象とかじゃなくて、見てるのがすごく好き。

雰囲気とか、なんつーの、若者にない渋さがね、いいよね。
ちょっと老眼症状が出始めて書類とかを離して見てるの、すごくいいよね。

よっしゃ、って、気合入れる時にね、する腕まくりとか、悶えるよね。
普段は黙々と仕事してるのに、たまに見せる皺くちゃの笑顔とか、悶えるよね。
両手でコーヒーなんて飲もうもんなら、もうね、声が出ないよね。

んでもって普段は作業着とかスーツなのに、
偶然スーパーで出会った時の気の抜けた私服、最高だよね。
パーカーとか着ようもんなら、もうね、マジで声出ないよね。
凝視するしかないよね。
おじさんがパーカーってギャップ、悶えさせるつもりでしょってぐらい最高。

でもね、加齢臭は好きじゃない。

それよりも

「大丈夫?くさくない?」

って気にしてるおじさんが好き。
やたら服とかクンクンしてほしいね。
で、柔軟剤のにおいをさせててほしい。

あとね、ニヤけた顔しながら家族の話をしてほしい。
嫁が~娘が~って、口ではもーもー言いながらニヤニヤしててほしい。


あ、でも年齢に関わらず、メガネは好きだなぁ。
普段何もしてない人がかけるメガネって最高。

でもねでもね、どうこう言いながら、
やっぱり老眼鏡をちょっとズラして本を読んでるのも好きですね。
若者にはできないメガネ着用例じゃないすか。


「お前もいつかはこうなるんだぞ」

って言って欲しい。
ちょっと照れながら言ってほしい。

あと一人称が「僕」だったらテンション上がりますね。
で、気が抜けた時にポロッと出る「俺」ね。
ヒャーッてなるね、確実に。

 

散々周りからはね、

なんでおじさんが好きなんだ
だから彼氏がいないんじゃないか
そのままだったら結婚できないぞ

とか言われますけど、罪は向こうにあると思うんだよね。
だって、魅力的なおじさんが悪いじゃない。
私は悪くない。

それに、恋愛対象はもう少し年齢低いよ。
せめて30代だよ。
観察対象としてのおじさんだよ。

彼氏がいないのは面倒だからだよ。
恋愛吹っ飛ばしてさっさと結婚したい気持ちでいっぱいなんだよ。
さっさと子供産んで「あー親孝行したわー」って言いたいんだよ。

 

でもねー、やっぱりおじさんと喋ってると落ち着くよね。
ホッとするよね。

雰囲気も話し方もさ、若者とは全然違うじゃない。
なんて言うんだろ。
雰囲気がセピア色、喋り方がスモーキー。

もうさー。
ぶっちゃけ魅力しかないじゃん。
何しても魅力的なとこしかないじゃん。

眠たくてうとうとしてても可愛いし
ハキハキしてても可愛いし
ちょっとミスしても可愛いし
それを挽回してても可愛いし、

マジで魅力しかないじゃん。

つかね、私の性格がおやじくさいというか。
若かりし頃からずっと「おやじっぽい」って言われててね、
そのせいなのか、若者をあんまし話が合わないというか。

おじさんの方が会話が弾むっていう不思議な状況。

そのせいなのか、どこに行ってもおじさん受けがよいのです。
そりゃもう、めちゃくちゃいい。
大抵のおじさんとは仲良くなれる自信があるぐらいには受けがいい。


何が言いたいって、最近ブームの「枯れ専」の先駆けは私なんじゃないかってこと。

 

 

 

最低限の計算ができれば生きていける

九九が言えなくなってました。


昔からね、すごく苦手なんですよ、数学。つか算数。つか数字。

典型的な文系というか、国語と社会と副教科は得意だったんです。
それなりの点数取ってたんです。

その代わり、理数英は低空飛行どころじゃない。
地にめりこむんじゃね?ってぐらい点数低いの。


忘れもしない、高校2年生の2学期末のテスト。

いつも良くても40点台の数学のテストで、
その時はたまたま60点後半を叩きだして、
テスト返却の時に大喜びしたの。

そしたら先生に殴られた(マジで)

その点数はいいんじゃない!

って言いながら殴られた。
ショックだった。


悪ガキと名高い幼少時代を送っていたもんでね、殴られ慣れしてるから
殴られたショックとかそんなんはまったくないの。
これっぽっちも。

ただ、いつも低空飛行のヤツがね、たまたま人並みに飛んだ訳ですよ。
人並みの中でも落ちこぼれの部類だとわかってるけど、
いつもより倍近く飛んだ訳ですよ。

なのに殴られた。

もうねー、訳がわからなかった。


もちろん、次のテストからはいつもどおりに戻りました。


で、昔から先生に

計算ドリルの時代からやり直せ

って言われ続けてて、
またまた~って言ってたんですけどね、冗談じゃなかった。
本気でやり直した方がいいかもしれない。

というのもね、職場の掃除のおばちゃんとね、計算の話してたんです。
私計算できませーんって。
で、その時にね。

九九ぐらいは言えるでしょ?
小2で習ったぐらいだし。

って言われてね。
だいじょぶですよ~って言ってたんですけどね、冗談じゃなかった。
マジで言えなくなってましたね。

特に6~9の段。
何あいつら。同じような数字並べすぎだかんな。


で、さすがに言えるよ~と母親の前で九九を披露したのですが、しっちゃかめっちゃか。
怒られました。

 

ホントはね、昨日、有給使って病院行こうと思ってたんです。

もうかれふた月ぐらい我慢してるからね、今更じゃね?ってね、
思ってたんだけど。

もう、見るからにストレス性っていうか?
いや、信じたくないんだけどね、
まー火山爆発と同時にいろいろが襲ってきましたのでね。

こりゃもうストレス性だな、、、と。
原因はそれ以外に考えらんねぇな、、、と。

原因わかってるし、病院行って薬もらっても治るわけじゃないし?
じゃあ行かなくても問題ないんじゃね???

ってね、思ってたんですけどね。

耐えるとか我慢とか、そういうの、私の辞書にはなかった。

そりゃね、冷静になれば思います。
大してない我慢のキャパを、病院に行けば治るだろう痛みに使用するのは違うなって。

そう思ったけど、だって、病院って
すっごく待たされるじゃん。
風邪ひいてる人ばっかじゃん。
こっちの気が滅入りそうな雰囲気満載じゃん。

ね、行きたくない理由しかないでしょ。


でもまぁ、放置もホントにダメだなって思ってきまして。

まず、食べ物の味がしないのね。
何食べてもほとんど食感だけ。
今まで毎日欠かさずに食べてたお菓子も味がしないから食べられなくて、
なのになんでか嫌いだったキシリトールのガムだけは食べれるので
今はそれを噛んで空腹をごまかしてる状態。

でもね、私、お菓子を食べることが人生の楽しみ3割を占めてるんです。
そんな中、お菓子食べれないのってつらい。

あと、喉の「食べたくない」感ね。
こいつ、もうすっごい全面的に出てくるの。
ちょっと何か食べ物のにおいがしただけでウェルカム。

ちょっと待って!?いらないからね!?
それ口に入れても食べないからね!!?

って感じ。
めっちゃ主張してくる。

まー味がしないから口に入れたくもないんだけど、
においごときで出てくるの、ちょっと困る。

あとねあとね、全身の蕁麻疹。
これがねーひどい。
身体があったまったら出てくるのはまぁ覚悟してるけど、
ちょっと物に触れただけでムズムズムズムズしてくるからね。

最近は二の腕と太ももだけだったのに、ここ数日で首にまで出てきだしたから。

お局さんに

襟つきの服以外は着てくるのを認めん。

って過去に言われましたけどね、
まぁ仕事が何もない日はハイネック着てますけどね、

仕事がある日もハイネックにしなくちゃいけないぐらい、首元が荒れてる。
これはさすがにダメだ。
さすがにもう病院行かなきゃいけないんじゃないのかな、これは。

ってなってます。

あとは安定の胃痛。
これはまぁ、完全にストレス性なのね。
過去に経験してるからわかってる。
だから胃痛に関しては調べなくても問題はないのではないだろうか。

多分、症状的には一番調べなきゃなんないんだろうけど、
気持ち的には味覚と皮膚の方が重要。


もうねーホント、故障に気づかないフリして動き出してみたけど、
見切り発車だったっていうか、
故障した箇所はどこも治ってないのに無視したのがいけなかったとは思う。

思うけど、そうでもしないと急カーブ終われないじゃん。
後続車に轢かれそうになるじゃん。

もういいや~と思って今週は過ごしてきたのだけれど。
心でそう思っても身体がそうなってくれないから困るんだよね。


一度しかない人生なんだから自分を大事にしなきゃ!

って先輩に言われて正直泣きそうだったよね。

なんで一度しかない人生の貴重な一時を身体の不調と我慢とで過ごさなきゃなんないの?

ってなったよね。

まぁ先輩は体調不良の私を気遣って、病院行きなさい、って意味で言ってくれたのだけれど、
それを全然違う方向で捉えた私、すごい。


ホント、どこでポジティブさん落としてきたんだろ。
ビックリだよね~さっきまで隣にいたはずなのにいきなり消えちゃったんだもの。
そんなスピード出してたかなぁ。なんでだろ。

でも、たぶん落っことしたところから今頑張って私を追ってきてくれてるはずだから、
あいつその辺空気読めるヤツだから、ムダに頑張ってくれるヤツだから、
もうちょっとしたら出会えるんじゃないかなーとは思うんだけど。

あいつ大丈夫かな~無傷かな~生きてるかな~。
足引きずってたらなかなかここまで来れないだろうな~~。
あーなんか段々心配になってきたな~。
も~なんで振り落されてんだよ~あいつ~。


とりあえず、病院は月曜に有給を取って行こうと思ってます。
そんなことで有給使うのもアホらしいけど、行ける日がそこしかない。

思い立った時に行っとかないと、ズルズルと先延ばしにするのが私の悪い癖です。