読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来無一物

無一物なんかじゃないと思いながら生きてます。

最低限の計算ができれば生きていける

九九が言えなくなってました。


昔からね、すごく苦手なんですよ、数学。つか算数。つか数字。

典型的な文系というか、国語と社会と副教科は得意だったんです。
それなりの点数取ってたんです。

その代わり、理数英は低空飛行どころじゃない。
地にめりこむんじゃね?ってぐらい点数低いの。


忘れもしない、高校2年生の2学期末のテスト。

いつも良くても40点台の数学のテストで、
その時はたまたま60点後半を叩きだして、
テスト返却の時に大喜びしたの。

そしたら先生に殴られた(マジで)

その点数はいいんじゃない!

って言いながら殴られた。
ショックだった。


悪ガキと名高い幼少時代を送っていたもんでね、殴られ慣れしてるから
殴られたショックとかそんなんはまったくないの。
これっぽっちも。

ただ、いつも低空飛行のヤツがね、たまたま人並みに飛んだ訳ですよ。
人並みの中でも落ちこぼれの部類だとわかってるけど、
いつもより倍近く飛んだ訳ですよ。

なのに殴られた。

もうねー、訳がわからなかった。


もちろん、次のテストからはいつもどおりに戻りました。


で、昔から先生に

計算ドリルの時代からやり直せ

って言われ続けてて、
またまた~って言ってたんですけどね、冗談じゃなかった。
本気でやり直した方がいいかもしれない。

というのもね、職場の掃除のおばちゃんとね、計算の話してたんです。
私計算できませーんって。
で、その時にね。

九九ぐらいは言えるでしょ?
小2で習ったぐらいだし。

って言われてね。
だいじょぶですよ~って言ってたんですけどね、冗談じゃなかった。
マジで言えなくなってましたね。

特に6~9の段。
何あいつら。同じような数字並べすぎだかんな。


で、さすがに言えるよ~と母親の前で九九を披露したのですが、しっちゃかめっちゃか。
怒られました。

 

ホントはね、昨日、有給使って病院行こうと思ってたんです。

もうかれふた月ぐらい我慢してるからね、今更じゃね?ってね、
思ってたんだけど。

もう、見るからにストレス性っていうか?
いや、信じたくないんだけどね、
まー火山爆発と同時にいろいろが襲ってきましたのでね。

こりゃもうストレス性だな、、、と。
原因はそれ以外に考えらんねぇな、、、と。

原因わかってるし、病院行って薬もらっても治るわけじゃないし?
じゃあ行かなくても問題ないんじゃね???

ってね、思ってたんですけどね。

耐えるとか我慢とか、そういうの、私の辞書にはなかった。

そりゃね、冷静になれば思います。
大してない我慢のキャパを、病院に行けば治るだろう痛みに使用するのは違うなって。

そう思ったけど、だって、病院って
すっごく待たされるじゃん。
風邪ひいてる人ばっかじゃん。
こっちの気が滅入りそうな雰囲気満載じゃん。

ね、行きたくない理由しかないでしょ。


でもまぁ、放置もホントにダメだなって思ってきまして。

まず、食べ物の味がしないのね。
何食べてもほとんど食感だけ。
今まで毎日欠かさずに食べてたお菓子も味がしないから食べられなくて、
なのになんでか嫌いだったキシリトールのガムだけは食べれるので
今はそれを噛んで空腹をごまかしてる状態。

でもね、私、お菓子を食べることが人生の楽しみ3割を占めてるんです。
そんな中、お菓子食べれないのってつらい。

あと、喉の「食べたくない」感ね。
こいつ、もうすっごい全面的に出てくるの。
ちょっと何か食べ物のにおいがしただけでウェルカム。

ちょっと待って!?いらないからね!?
それ口に入れても食べないからね!!?

って感じ。
めっちゃ主張してくる。

まー味がしないから口に入れたくもないんだけど、
においごときで出てくるの、ちょっと困る。

あとねあとね、全身の蕁麻疹。
これがねーひどい。
身体があったまったら出てくるのはまぁ覚悟してるけど、
ちょっと物に触れただけでムズムズムズムズしてくるからね。

最近は二の腕と太ももだけだったのに、ここ数日で首にまで出てきだしたから。

お局さんに

襟つきの服以外は着てくるのを認めん。

って過去に言われましたけどね、
まぁ仕事が何もない日はハイネック着てますけどね、

仕事がある日もハイネックにしなくちゃいけないぐらい、首元が荒れてる。
これはさすがにダメだ。
さすがにもう病院行かなきゃいけないんじゃないのかな、これは。

ってなってます。

あとは安定の胃痛。
これはまぁ、完全にストレス性なのね。
過去に経験してるからわかってる。
だから胃痛に関しては調べなくても問題はないのではないだろうか。

多分、症状的には一番調べなきゃなんないんだろうけど、
気持ち的には味覚と皮膚の方が重要。


もうねーホント、故障に気づかないフリして動き出してみたけど、
見切り発車だったっていうか、
故障した箇所はどこも治ってないのに無視したのがいけなかったとは思う。

思うけど、そうでもしないと急カーブ終われないじゃん。
後続車に轢かれそうになるじゃん。

もういいや~と思って今週は過ごしてきたのだけれど。
心でそう思っても身体がそうなってくれないから困るんだよね。


一度しかない人生なんだから自分を大事にしなきゃ!

って先輩に言われて正直泣きそうだったよね。

なんで一度しかない人生の貴重な一時を身体の不調と我慢とで過ごさなきゃなんないの?

ってなったよね。

まぁ先輩は体調不良の私を気遣って、病院行きなさい、って意味で言ってくれたのだけれど、
それを全然違う方向で捉えた私、すごい。


ホント、どこでポジティブさん落としてきたんだろ。
ビックリだよね~さっきまで隣にいたはずなのにいきなり消えちゃったんだもの。
そんなスピード出してたかなぁ。なんでだろ。

でも、たぶん落っことしたところから今頑張って私を追ってきてくれてるはずだから、
あいつその辺空気読めるヤツだから、ムダに頑張ってくれるヤツだから、
もうちょっとしたら出会えるんじゃないかなーとは思うんだけど。

あいつ大丈夫かな~無傷かな~生きてるかな~。
足引きずってたらなかなかここまで来れないだろうな~~。
あーなんか段々心配になってきたな~。
も~なんで振り落されてんだよ~あいつ~。


とりあえず、病院は月曜に有給を取って行こうと思ってます。
そんなことで有給使うのもアホらしいけど、行ける日がそこしかない。

思い立った時に行っとかないと、ズルズルと先延ばしにするのが私の悪い癖です。