読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来無一物

無一物なんかじゃないと思いながら生きてます。

気がつけばもう3月じゃん。
厳密に言えばもう中旬じゃん。
なんだよ、ひと月なんてあっという間じゃん。

そんなこんなであと半年も経たない内に言い訳できない見事なアラサーに踏み込む訳ですが。

26って何。
若い訳じゃないし年いってる訳でもないし、中途半端じゃん。
Lv.26って言ったところで強くもないしすっごく弱い訳でもない、ホンット中途半端じゃん。


で、年上の方々、取り分け最近アラサーに踏み込んだ方々には、言われる訳ですよ。

26歳でお肌の急カーブがくるから備えておけ

と。


でもさでもさ、正直さ、備えとけとか言われてもさ、わかんないじゃん。
こればかりは急カーブを経験してみないとさ、もしかしたら急カーブの先にまた急カーブかもしんないしさ。
直線かもしれないしゆるやかなカーブかもしれないしさ。

そもそも、備えるってどうやんのよ。
あらゆる基礎化粧品を準備しとけって?
ちふれさえあったっらどうにかなるでしょうよ。
いいよーちふれ
アレルギー体質の私にも超優しい成分だからね。
しかもお安いからバンバン使っても惜しみない。

高い化粧品ってさ、買って合わなかったらすっごい損するからさ。
なかなか挑戦できないんだよねー。
百貨店で化粧品買うとか、たぶん私一生できないよ。
そんなギャンブルに挑戦するようなお金ないもの。

つか、元から激弱お肌だから、これ以上弱くなんないならどんな急カーブだろうといいのよ。
むしろ急カーブで180°回ってくれても構わない。
頑張ってカーブしますがな。
頑張ってそれに対応しますがな。


って言っても、私のいいようには変わってくれないって知ってる。
どうせ私の望んでいない方に変わるのでしょうよ。
知ってる知ってる。
何回自分の身体に裏切られたかわかんないぐらいもの。

 

でさ、女性って24過ぎたら枯れる一方とかいうじゃない?
私さ、花のセブンティーンの時には既に枯れてた訳よ。
当時大学3回だか4回だかの兄ちゃんに

疲れ切ったオヤジ臭漂ってるよね☆

って悪気なく言われたからね。
人間が一番ピチピチで元気はつらつで楽しい盛りを、疲れ切ったオヤジ臭だからね。
たぶんアレだね。
私の人生のピークは小学校低学年で迎えてたんだね。
それからはもう枯れる一方、セブンティーンは辛うじてドライフラワーだったのかもね。

でももう25も半分以上過ぎたらドライフラワーですら枯れてるからね。
茎すら残ってないからね。

どないやねん。どないすんねん。どないしたらえぇねん。


で、結局考えるのが嫌になって「明日は明日の風が吹く~」とか宣う訳ですが、
いざ吹き出したら台風かと思うぐらい強風で半泣きになるのよね。
知ってる知ってる。
いつものことだよね~。

 

まぁそんなこと言いながら、二十歳過ぎてから体調崩すことが多くなっちまいましてね。
骨折れてるとか胃が悪いとか、次から次に体調不良が発覚してってるからね。
もう嫌になるよね。
20代に踏み込んでからの6年間、治療費等々で幾らかかったのだろうか。
計算したら嫌になるぐらいだろうなー。

家族・親戚内で唯一入院も手術もしたことがない私だけれど、近々どっか切ることになるんだろうな~と。
日々思っている訳です。

生きてることに感謝しながら死んでやる。