読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来無一物

無一物なんかじゃないと思いながら生きてます。

無色透明


お願い事を遂行し、お礼の電話をいただいた。

向こうはお昼休みで、たった10分にも満たない時間やったけど、それだけでも嬉しくって、ついつい笑顔になってしまう。


立て替えてるお金を返してもらう日で会うのは最後。


と思ってたのに。

その電話で、もっと先の予定を立て始めてて。


次で会うの最後じゃない。

と思ったら嬉しい反面、会えば会うほど好きになっていってしまうから会いたくない。


でもやっぱり会ったらすごく嬉しい。


本当我儘。